スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日の出店者紹介は、小倉北区室町の「BLUE BLUE KOKURA」さんをクローズアップしてご紹介します。


東京の聖林公司さんが運営する「BLUE BLUE KOKURA」さん。リバーウォーク向かいの、レトロな洋館で営業をされています。

この建物は、もとは「岡田医院」という病院でしたが、平成16年2月に岡田先生が亡くなられてからは、医院としての役割を終えて空き家となっていました。

北九州市内最古、明治初期の旧小倉県庁舎の一部としても使用されていた、築130年以上の由緒ある建物です。

このままではこの歴史ある建物が壊されてしまうことを知った聖林公司さんは、建物の保全と保護を第一に考え、持ち主の方を探し当て、地元の方々のご協力を得て、平成16年10月に譲り受けられたそうです。

街のシンボルとして、維持、保存をしなくてはならないと考え、当時の雰囲気をそのまま残すように「壊さず残す」改修工事を何度も重ね、平成20年9月に「BLUE BLUE KOKURA」としてオープンされたそうです。

小倉の歴史を物語る大切な文化財である建物を大切に受け継ぎ、後世に伝えていらっしゃる「BLUE BLUE KOKURA」さん。今回、室町周辺でのイベントということで、地元を盛り上げたいと名乗り出ていただき、前回に引き続きご出店して頂くこととなりました。


リバーマーケットでは、東京代官山で展開しているパン屋「ロータスバゲット」さんのパンやスイーツ、ドリンク類と、小倉限定のTシャツや雑貨小物を販売されます。


リバーマーケットの時だけではなく、歴史ある建物を見に、ぜひお店の方にも足を運んでみて下さい。店内の一部では、たいへん貴重な明治・大正時代の資料や当時の写真なども展示されています。



BLUE BLUE KOKURA

福岡県北九州市小倉北区室町2-2-1
TEL. 093-561-0647
OPEN 11:00-20:00
http://www.hrm.co.jp/blue_kokura/index.html


その4へつづく。

リバーマーケット2012春 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
« Prev | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。